ぷりにっき

日々のことをゆるゆる書いていく

Evlolution2018始まる

f:id:prinnynm:20180804021731p:plain

 

ついに始まったラスベガスで行われる格闘ゲームの祭典EVO。

今年発売したBBTAGから、恒例スト5、鉄拳などなど。 楽しみですねえ。

 

個人的にもやっぱり注目はスト5。

今までずっとやってきて、去年現地に行って遊んできたからというのもかなり大きいですが、このゲームを観戦してると毎回毎回ドラマが巻き起こるんですよね。 故に見逃せない。

去年言わずもがなときどのPunk戦がこれ以上無いドラマでしたが、今年は果たして何が起きるのか。

 

EVOの魅力は観戦ももちろんなんですが、現地ラスベガスに行った時はそれ以外にも楽しいことがいっぱいでした。

EVOの会場"マンダレイ・ベイ"はホテルであり、カジノ場であり、プールなんかもあったりします。

ベガスの地は砂漠地帯。 年中晴れたカンカンな日差しが降ってきます。

しかし基本的な移動は全て屋内で済ませることができて、なんと隣のホテル間の移動ですら屋内で繋がっていました。 動く歩道で。

なので、遊びたい時やお腹が空いたときはホテル内のフードコートで食べ歩いたりカジノに興じたり。 流石にものは限られてるけど軽くショッピング的なこともできます。 ‥‥ちゃんとお土産とか買いたかったら少し歩いてストリートに行かなきゃいけないですが。 そっちもそっちで楽しい。

 

去年自分が泊まったホテルはマンダレイ・ベイの隣にあるピラミッド型のホテル『ルクソール』。

ホテルに併設されているプールは宿泊客なら無料で使用可能で、カラっとした青空が約束された常夏の地でプールが爽やかに楽しめちゃうんですね。 リア充かな?

 

EVO会場に視点を移しても、意外と見たりやったりできることがいっぱいあります。

新作ゲームの試遊台、去年だとDDFFが遊べたり、今年だとキルラキルとかが遊べるみたいです。

レトロなアーケード筐体もいっぱい置いてあって、SNKのゲームや初代ストリートファイターが遊べます。

中でも特に意外だったのは、まるでフリマのように自作のグッズやレトロなゲーム、自作のイラスト色紙を売っているブースがあること。

そういうEVOの1つ1つが、"みんなで作ってる大会"感あって良いのかもしれないですね。

もちろん観戦もかなりの魅力です! 普段配信台以外見れる機会のない野試合やプールでの予想外の組み合わせなどなど。 EVOだと特に「あのプロがプールで沈んだ!?」みたいな瞬間を現地の間近で見るチャンスもいくらでもあるわけです。 「俺はあの瞬間‥‥」と語れるネタにもなるし、トッププレイヤーたちの夢の対戦が目の前で見て、見てる人みんなで盛り上がるの、最高に楽しいです。

今年はスケジュールの調整付けられず、来年も金銭的に行けるかどうかかなり不安ではあるけど、また行きたいなあ。 という思いです。

 

何はともあれ今年は今年! 観戦楽しんでいきたいですね!

また会いましょう!