ぷりにっき

日々のことをゆるゆる書いていく

オルタナ

f:id:prinnynm:20180910023445j:plain

 

観てきました。

こんばんはぷりにーです。

 

フリクリとして見ると、かなりフリクリである必要が無いように感じて、青春SF映画としては嫌いじゃない。 くらい。

 

セブンティーンの抱える悩みをじっくり時間を使ってやってて、あの青春が羨ましく、自分の青春時代を懐かしく思いました。

俺もあんな青春時代送りたかったなあ。 ヒジリーと付き合いてえなあ。

色恋に悩んだり、大人になりたい背伸びがあったり‥‥?

 

これ以上語れねえ‥‥。

終始主人公カナブンの青春と、それを支える3人に一貫してて、ハルコも今回はそれのサポートに一貫していて、俺が過去にOVAで感じたフリクリ感はう~ん‥‥? って感じでした。

 

その青春にしても、ひたすら間延びしているというか、展開がゆっくりなんですよね。 テレビシリーズで12話構成かって。

ハルコにしても、前回あった得体のしれない感全く無くてただの親切なお姉さん。

ピロウズの音楽に彩られた、訳わかんなくも魅力的な世界が説明的で記号だけ残っている感じになってて。

極めつけで、一番ピロウズの扱いに疑問だったのは、ピロウズの歌に被せて「うーみーは広いーなー」って歌い出した所。 いやいやいやいや、歌聞かせてくださいよ。

ということで、プログレ早く観せてくれ。

 

そして今ちょうどDreamhackやってて、夜更かしなうなんですが。

マゴさんいい感じ! Punk惜しい! アビゲイルくだらねー! ジョンくん惜しかった! という現在の経過で。

このままマゴさん優勝して幸せになってほしいなあ。

そしてボンちゃんも頑張れ‥‥サガット見せてくれ‥‥!

 

という感じで、思った以上に語ることが無かったフリクリオルタナ感想。

はな火屋の醤油ラーメンが恋しくなってきたので、平日どこかで行きたいと思いつつ、たぶん行かねえかなあ。 う~~~ん。

明日からちょっと仕事の環境が変わるので、不安もあります。 いっそガラッと変えるという択もありますが、それは追々。

じゃ、今週頑張ろう! また会いましょう!