ぷりにっき

日々のことをゆるゆる書いていく

からくりサーカス読了と二郎

f:id:prinnynm:20181023034635j:plain

 

寝て起きてなう。

こんばんはぷりにーです。

 

今日は会社半休して満喫でからくりサーカス読み切ってました。

ついでに地味に行ったことのなかった神保町の二郎に凸。

最近の胃の小ささを加味して麺少なめにしたにも関わらずめちゃ麺が多くて、昔友達から聞いた「神保町は麺の暴力」という言葉を思い出してました。

二郎としては平均より若干細めの麺で、味はかなりおいしかったので、元気な時にまた行きたいなって思います。

 

そしてからくりサーカス

後半の駆け足展開が半端なかったですね。

あと回想がめちゃくちゃ多い。 うしとらアニメ見た時もそうだったから藤田先生はそうやって辻褄を合わせていくスタイルなんだろうなとなんとなく察した次第。

漫画としての勢いが凄すぎるのと、キャラの心情がブレずに成長していくから、多少のムジュンが目につかないで楽しめるんだろうなあ。 と読み終わった今そう感じてます。

仲町サーカス周りの後半展開とか鳴海の兄ちゃん周りとか、必然性のないツッコミを入れたくなるものも、振り返るとあるけれど、読んでる最中それを感じさせない迫力が良い。

個人的にはちゃんと顔突き合わせて終わってほしかったなあ。勝も鳴海。 アニメやってるからそこはifしてほしいくらいには、俺はそうしてほしい。 色んな話してほしいなあ。

 

とまあそんな感じの1日。

疲労感たっぷりだったせいで帰ってさっきまで寝てたわけですが、また寝直します。

ではまた会いましょう!