ぷりにっき

日々のことをゆるゆる書いていく

2019年冬アニメの話とぷち掃除の日

2019アイマスカレンダー

 

ゆるっと壁に貼り付けたアイマスカレンダー。

今年1年はこれでいきます。 こんばんはぷりにーです。

 

収納場所に検討を付けてじわじわっと片付け進めて、今月中に形にしていきたいですね。

 

さて、では2019年冬アニメの話をざっくりと。

画像は「うずらインフォ」から引用。

 

2019年冬アニメ一覧

 

総合的に個人的なお気に入りは

モブサイコ100

・私に天使が舞い降りた!

・えんどろ~!

 

モブくんは1期に続き相変わらずの面白さ。

前回は途中で終わった「ツメ」との抗争がどう続くのか、そしてボンズの超作画がどうなるのか、とても楽しみです。

『わたてん!』に関しては以前の日記をぜひ↓

2019年に舞い降りた文字通りの天使『わたてん!』、平成を締めるのに最高のアニメだったくさい【感想の垂れ流し】 - ぷりにっき

 

『えんどろ~!』は、『ゆゆ式』のかおり監督と、俺がめちゃ好きなキャラデザの飯塚晴子さんがやっているので、どんな感じかと期待していた作品。

勇者が魔王と戦って~って流れから、蓋を開けたらまるで"なろう"のような展開で、まさかの魔王が狂言回しというぷちびっくり。

でも魔王も勇者一行もみんなちょい抜けていて、それが良い感じの雰囲気でした。 2話以降の雰囲気が気になりますね。

 

作画的に楽しみな作品は

モブサイコ100

ブギーポップは笑わない

の2つに加えて、前期から継続の

・ツルネ-風舞高校弓道部-

・風が強く吹いている

転生したらスライムだった件

 

あたりですかね。 作画に関しては劇場アニメもぼちぼちやるし、とりあえずモブとブギーポップの2つが最期待という感じ。

 

ストーリー的に楽しみな作品は

・ケムリクサ

・revisions

 

他にもオリジナルアニメは色々あるんですが、特に世界観が良かったり続きがめちゃ気になる感じなのがこの2つ。 『revisions』はネトフリで既に全話見れるらしいんですが、テレビでゆっくり追っていく方針で。

 

1話段階ではイマイチ評価しきれないけど頑張ってほしいのが

・荒野のコトブキ飛行隊

・エガオノダイカ

 

コトブキは『マクロスゼロ』を知っていると空戦描写にかなり物足りない感じ。 硬派でリアルな機銃を使ったドッグファイトだとは思うんですが、見栄えは良くないですよね‥‥。 サーカスみたいなあ‥‥。

エガオノダイカはまだ世界観が広がりきってなくて目的が定まってない感じ。 1話のちょっとずるい戦闘はそれなりに面白かったので、この先どうなるか。

 

まあなんにしてもかわいい作品がちゃんとかわいくて面白いので、俺としては結構満足度高めなクールです!

この先何が面白くなるかという点に関してはあまり期待ができない、どちらかというと不作気味なクールな気がしますが、まあまあの楽しみを持ってアニメ生活していきましょう。

ということで本日は以上!

また明日会いましょう!