ぷりにっき

日々のことをゆるゆる書いていく

祭りのあと

f:id:prinnynm:20181113023920j:plain

 

底まで埋まりすぎでしょこれ‥‥。

こんばんはぷりにーです。

 

疲れ取れておらず、さくっと終わらせようかなって雰囲気です。 雰囲気。

特に休暇を取るでもなく、普通に仕事してました。

 

スタリラもやってたけど!

まだノーマルすら特攻ばななちゃんを借りないと満足に勝つことすらできないのに、リセットするたびに交換に必要な数増えていくってマジか‥‥。

あと一週間、できる限り頑張りたい。

 

そういえば、昨日初めてツイッターにこのブログのURLを貼りました。

だからなんだって話ではあるんですが、まあ100日経ったし、ライブ感想くらいはちゃんと流したかったし、ちょうどいいかなってタイミングでした。

とはいえ継続してツイートしていく気はあんまりないので、引き続きマイペースに続けていきます。

 

さて今日は久しぶりにロケットリーグをシージをやってました。

ロケリーは、割と久しぶりだった割にそれなりに動けて、しばらくやった甲斐があったなあって感じ。

シージはTSのメンバーとの連携が取れたり、各々「これをやる!」って行動を積極的に実践できてたので、いい雰囲気だなあと。

 

そんな感じで、もう3時なので寝ます!

また明日会いましょう!

Kumite!

f:id:prinnynm:20181112050753j:plain


連投マン。

こんばんはぷりにーです。

画像は藤村が天才的な勝ち方をして現地勢が頭を抱えたシーン。

 

さて、寝ずにスト5の招待制大会『RedBull組手』を見ています。

もう特に文章書くってよりクリップ見てって感じなので、名シーン集にしてこうかなと。

 

ガンファイト対アングリーバード

 

藤村対石油王

 

石油王対ProblemX

 

藤村対ルフィ

 

ウメハラ対ProblemX

 

ウメハラ対Smug

 

藤村対ProblemX

 

そして優勝は藤村!

あまりにも強すぎたけど、この人本当に誰なら勝てるんだ‥‥。

面白かった! 寝る!

 

ではまた明日会いましょう!

 

6thライブ2日目!

f:id:prinnynm:20181112025435j:plain

 

シンデレラガールズ6thライブ東京公演2日目お疲れ様でした!

こんばんはぷりにーです。

 

会場の写真は特に取ってないので、既に終わってるスタンプラリーを。

1日目の"春"に対して、2日目は"夏"。

昨日よりも冷え込んだ(体感)一日でしたが、昨日とは違った本当に"熱い"曲の連続で、身体が火照る場面も要所にありました。

でも美玲ちゃんが言った「オレンジをいっぱい折って休む暇が無いような‥‥」って言った直後にフレちゃんとかありすが来てオレンジ折らねえ! ってなったのは忘れないぞ!

 

2日目、まさか1日目にもやった曲目を歌うとは思いませんでしたね‥‥。

冷静に考えたら、メンバーの7割は同じだからそりゃ同じ曲も歌うよねって感じだけど‥‥。

『クレイジークレイジー』が来ることを確信したのは、『Twin☆くるっ★テール』が流れた瞬間で、昨日より冷静に色々構えることができました。

でも『フレデリカ、猫やめるよ』が前日の『PROUST EFFECT』のタイミングで来たのは、二人でなんかやり取りしてそうだなってしきフレみを感じたり感じなかったり。

『クレイジークレイジー』、天井に箱が重なってたり、DNAらせんが光で描かれていたのに今日気付いて、2日やってくれたことに感謝しかなかったです。 きっと円盤には映されないし、今日現地行ってないと気づかなかった。

幕間の小芝居で杏を困らせるシーンがあったりもして、今日は特にフレちゃんの出番が多いように感じましたね。 あっさむさん、今日1日だけでいくつの感情を出したんだろうか。 こんなに凄い人だったっけ。 ワールドに引き込まれちゃいました。

 

他にはラブライカが揃ってたり、NGが先輩の強さを見せつけたり、リトルリドルがようやくフルメンバー揃ったり、U149がお祭り騒ぎしてくれたりと、デレベテラン勢から新人まで本当にいろんな姿が見られた気がします。

あと『Orange Sapphire』と『ハイファイ☆デイズ』は夏っていうか、本当にデレの中でも屈指の盛り上がりがあって最高でしたね! 全体を通しても、そこ2曲はやっぱ頭抜けて盛り上がってたように感じました。

 

昨日よりいろんな場所に目が向いて一番印象的だったのは光の演出。

『in fact』の光の柱は誰しも印象に残るくらいにありすの雰囲気を際立たせていたし、『you're stars shine on me』では、まるでドーム全体がプラネタリウムになったかのようでとてもキレイで。

『Voyage』も登場の演出からかっこよすぎて、そこからのぺっちゃんもあまりに強キャラすぎるし、全体曲を彩る後ろの城のグラデーションもめちゃくちゃキレイ。 語彙力。

 

敢えて物足りない点を挙げるとしたら、発表された新情報の少なさと、やっぱり幕間のMCが無かったことですかねー。

名古屋公演に残してるんだろうけど、物足りなさが残ります。 カバー曲は純粋に嬉しいし、ももクロちゃんカバーは果たして4人なのか5人なのか気になる所。 たぶん現メンバー数に合わせて4人だけど‥‥。 いやでもそしたらイントロの名乗り口上がちょっとモヤっとしそう‥‥。 5人かな‥‥?

幕間のMCに関しては、今日だと「フレデリカ、猫やめない」とか「危険行為したヤツ、シメるからな」とか、強烈に印象に残ったことはまあ強いんですが、台本に沿ってた感が強すぎるのも多くて寂しさを感じるコトもちらほら。

今までのライブにあった、"演者同士の舞台裏のやり取り暴露"と"喋ってない人が画面外でいちゃつく"のが見れなくなって、なんかそういう「オフショット」的なのを含めて楽しむライブじゃあ無いんだなって感もしました。

お前、"ドーム"に行って変わっちまったな‥‥。

ラジオとかできっと話すんでしょうけど、"ライブ感"が薄れちゃって勿体ない気がしますね‥‥。 メットライフドームっていう立地と時間の都合で今回限りだったら良いなあって個人的には思います。

 

とまあこんな感じの1日でした。

 

そして今、こんな時間なのに寝ずにスト5の招待制大会『RedBull組手』を見ています。

本当に本当に面白い試合が多すぎて、クリップの手が止まらない‥‥!

次の記事にその辺書きたいです。

 

ではまた!

6thライブ1日目

f:id:prinnynm:20181111011129j:plain

 

ひとまず今日お疲れ様でした。

足が痛いです。 ぷりにーです。

気づけばこれが100記事目みたいです。 3日坊主かなと思いつつ始めたけど、意外と続くもんですね。 今後もゆるゆる続けていきます。

 

ひとまず1日目、お疲れ様でした!

結論から言うと、これまでに無い最高のライブでした!

なお、"これまでに無い"と"最高"はイコールで繋がっているわけではない。

 

ライブ全体がこれまでにない要素がかなり詰まっていて、大きく3つありました。

  • メドレーなし。 全部の曲がフル尺で歌われた
  • 幕間の曲振り返りタイムが台本付きの小芝居形式に
  • 1日通して「春」というテーマで統一され、他の季節曲はメンバーがいても新しくても歌われなかった

 

という、昨日の予想はかなり外れまくった結果に。

2つ目は西武ドームという立地の問題なんですかねえ。

終演時間が19時半という、普段からしたら相当な"巻き"で終わって、かなり平和的な時間に帰ることができました。 多分、10thの帰宅時のコトを考えたんだろうなと。

当時、9月という残暑も相まって帰りかなり大変だった記憶しかないです。 それに比べれば今回はかなり快適。 急ぐ必要も無いし、かなり感謝してます。 幕間のわちゃわちゃも聞きたかったけど、時間との天秤なんだなあと。

3つ目は、東京と名古屋の各2daysを四季に見立てて、今日、明日は春夏。 名古屋はそれぞれ秋と冬って構成になってるみたいで。

なので今日はなおぼうとか伊達さんがいるけれど、どう考えても夏の曲『サマカニ』は歌わず。 肝心な夏の日の明日にその二人いないんですが、それは期待してる人たち的にはどうなんだろうという懸念もあります。

 

俺としてはLiPPSが全員揃っていて、なおかつ

  • PROUST EFFECT
  • 桜の頃
  • if
  • 薄紅
  • Private Sign
  • 桜の風
  • クレイジークレイジー

 

この7曲の流れ、全部好きな曲でもうどうにかなっちゃってました。 おかしくなっちゃうよ。

特に今回のライブの個人的MVPは『PROUST EFFECT』です。

ことみん、あそこまで歌上手く、表現と圧が成長しているとは思いませんでした。 本当にすごかった。

1番のメロからサビまでで一気に会場の空気を掴み取るし、ラスサビ入った瞬間の声のトーンが一段階上がった所とか、最後の「好きだよ」に籠もってた感情とか‥‥。

演出面も凄い凝っていて、ライト周りやダンサーさんの動きが全部「PROUST EFFECT」を歌うしきにゃんを形成する世界の一部になっているようで、本当に不思議な空間でした。

Cメロのことみんを囲ったダンサーさんとの連携なんかは他の曲に無い雰囲気で、ああ、もう一度見たいなあ。

こういうのを見る時って、あるがままを表面的にざっと受け取ってしまう所があるので、考察や細かい表現がどういうだったみたいな高尚な話、俺にはできない!

 

他にももちろん最高がいっぱいのライブで、『アンデッド・ダンスロック』のビロビロビロビロビロビロしてたギターと二人のダンスとかも良かったし、『炎の華』のはらぼうや『Dear My Dreamers』の杜野まこさんもべらぼうにかっこよかったし、『if』の飯田氏もめっちゃ泣いた。

明日はU149やラブライカが揃った"夏"の東京2日目。

夏ってことは『Memories』はやんないのかな! あれ冬っぽいしな!

 

どうあれ明日になればわかることですね。

楽しみだなあ。

ではまた!