ぷりにっき

日々のことをゆるゆる書いていく

それぞれの週末

f:id:prinnynm:20181117034104j:plain

 

古戦場、始まりましたね。

久しぶりにグラブルと向き合うマン、こんばんはぷりにーです。

 

俺のいる団は基本的にウルトラマイペースな団で、古戦場の時以外に規則なんかは特に無いんです。 たぶん、最近は古戦場がなさ過ぎてやってない人の方が多かったんじゃないかと思うくらいには。

それでも古戦場になるとぬるりとみんな立ち上がり出して、この期間中ちっちゃい範囲でワイワイとする。 そんなのも楽しいなあと思う11月中旬。

そんな俺のいる団の「古戦場ノルマ」はちょっと変わっていて。

よくツイッターに流れてくる色んな募集やトラブル、それらに書いてあるのは「貢献度一人○万以上」。 確実に戦力になる人間を選別して戦うには凄い良いと思うし、本戦の勝率や個人への依存度を考えるとその方法が間違いは無いんですが、うちではちょっと違う。

ノルマの内容は「一人30回の自発」。

肉稼ぎは個人でやってもいいし、団長がAT時にちょっとディレイをかけて狩るからそこに入ってデバフだけ撒いてもらうのもアリ。

自発後の処理に関しても、人がいる時間に助けてもらって全部倒してもらうのもアリ。 もちろん、個人ランキングを狙ってノルマ以上の討伐をしてもいい。

要は「戦力が足りない人は強い人に引っ張り上げてもらおう」というやり方ですね。

このやり方、各団員は最低限の仕事をすることにはなるけれど、それも肉150個稼いで自発するだけなんですよね。 なのでノルマだけをこなすなら、プレイヤーのレベルの強弱は関係ない。

これが団の間口を凄い広げていて、色んなレベルやプレイスタイルを許容できていると思うので、めちゃくちゃ助かってます。 なので、今回もやれるだけやりたい。

 

そんな古戦場のノルマ作業をしながら見ていたのは「DOTA2」の初心者イベント。

よくゲームをやるTSの人がやったことないけど初めて解説をするってことで眺めてました。 結論からいうと初めての割にかなり話せてたし、DOTA全然知らなかったけど、LOLとはここが違うとかここが同じっていうのを理解できて、楽しむことができました。

ただ1試合がLOLより長いですね! 初心者同士だからしょうがないという前置きはあるんですが、100分の試合は流石にビビった。

 

 

そしてそれが一息付いて、なんとなく起動したジャンプ+。 ふと目についてしまった『ロッキンユー!!!』。

 

f:id:prinnynm:20181117043106j:plain

f:id:prinnynm:20181117042932j:plain

 

「今まで読んでいたけど、そういえば1話からちゃんと通して見たことないな‥‥」と1話を読んでしまったが最後。

ロックが、決してマジョリティではない趣味が好きな若者の、エゴと青春と気持ち悪さがぶつかり合って弾ける、はちゃめちゃに"アツい"漫画でした。

"ロック"というただ1点を除いたら決して相容れないであろう4人、それがそのただ1点のためだけに一緒になる。 本当にハマったヤツは「手段が目的になる」。

俺にも10代っていう時があって、その当時は今とは考えられないくらい若くて、今の自分しか知らない人から見たら考えられないことをやっていたと思ってます。

でもその瞬間は確かに理由もなくただ"それ"を楽しんでいたし、周りがどう思うかなんて考えてなかった。 自分で言うのもどうかと思うし、この単語を使っていいものかかなり怪しいんですが、あの時の俺は青春でロックだったのかなー‥‥と。

たぶんそういう所が共感を呼んだんだと思います。

『春の感傷』、めちゃくちゃカッコいい。

そしてこの漫画、「99人に無視されて一人に刺さる」という1話の言葉を本当に地で行っていて、漫画そのものが"ロック"。

でも無視された99人にこれを見せたい! という感情まで漫画に共感しちゃってニヤニヤしちゃいました。

 

アーティストの宣伝コメントにもあった「見開き1ページで青春に戻された」という一言、ちょっと普通じゃない学生生活を送っていた人にはかなり面白い漫画だと思います。

俺も読んでてかなり心が沸騰してます。 つい手か身体かが動きたくなる。 でも風邪治りきってないし、眠いし、明日6時起きだし、あと1時間半だし。

 

 

そんな感じの週末。 色んな楽しみ方をしました。

あとは飲み会があって、仕事の愚痴とかヤベー話とか色々ぶちまけ合いました! はー発散できた。

 

明日は朝一からきらら展!

写真撮れる所いっぱい撮って、レポまとめたい。

 

ということで、また明日会いましょう!