ぷりにっき

日々のことをゆるゆる書いていく

ほぼEVO徹夜からのヒロアカ

f:id:prinnynm:20180805201452j:plain

 

家に戻る時間があったので急遽この時間に更新。 ぷりにーです。

 

今日はEVOの観戦をしてからちょっと寝て、起きたらヒロアカ映画観に行こう! って思ってた日だったんですが。

EVOが予想以上に面白くて‥‥ついテッペン回るまで起きてました‥‥。 具体的に言うとスト5のTOP8が決まるまで‥‥。

自分の予想していたTOP8のメンツとは全然違う結果になって、本当に何が起こるかわからない大会になっていますね。

ウメちゃんが落ち、sakoさんが落ち、NLやInfiltrationら韓国勢も軒並み落ち‥‥。

逆に最近調子の悪かったマゴさんが17位タイまで上がってきたり、ガチくんが先日のCPT優勝の調子のままTOP8残ってたり、今年パッとしなかったふ~どが残っていたり。

ここまで来ると誰が優勝するか、誰にもわからない状態で観戦にも熱が入りますね。

普段見ないcabaやCoolKidがダークホースとしてどう活躍するかが楽しみです。

抜群の安定感を誇るときどを誰が倒せるか‥‥。

 

 

その後1時間ちょっとくらい仮眠を取ったらヒロアカの映画へ出陣。

オールマイトの過去がわかる0巻が先着入場者特典でつくということで、急遽予約を取って行きました。

まず最初に率直な感想を言うと‥‥かなり面白かったです。

 

話自体はヒロアカ本誌で描かれなかった"夏休み"のエピソード。

既に原作では通り過ぎている部分の話ゆえに、どう整合性をつけるのかが気になっていましたが、そこに関してはなんの心配もいりませんでした。

デクくんは身体に怪我が無く、他のみんなも同様。 オールマイトは数時間であれば変身が可能という条件で、本当にうまく話がまとまっています。

個人的に何が嬉しかったかというと。

もう原作では実現し得ない、デクとオールマイトが肩を並べて戦うというシーンを公式の映画でやってくれたことです。

後の話で既に引退してしまったオールマイト。 デクくんとはこれまでもこの先も一緒に戦うことは無いと思っていたところに今回の映画です。

あのオールマイトと、それにずっと憧れていたデクが、二人で一緒にデトロイトスマッシュを撃つんですよ‥‥。 鳥肌です。

 

あとは作画がたまんなかったですね!

bonesといえば中村豊さん。 彼の作画は今回そこそこカット数多めに感じて、かなり満足度高かったです。

他にも林さんや田中さんや、往年の作画陣がいっぱいいて、ホクホクします。

後半のバトルシーンは目が離せません。 パンフ買えばよかったなあ。

ぜひ観てください!

 

ではまた会いましょう!